FC2ブログ

タニグチブログ

スズキジムニーのチューニングを中心に、関連情報をアップしています。

フットレストバー近日発売

新発想!
バータイプのフットレスト、
10月中~下旬発売予定です。

二輪パーツで有名なプロトさんとの共同開発。

まずはAT車用
AT車用フットレストバー10
SOLVEフットレストAT10
商品名: SOLVEフットレストバーAT車用
適合型式: JB23/33/43
定価:
スチール黒 8,500円+税
ステンレス 10,000円+税
※上記はベースプレート部の違いです。
バー部は共にジュラルミンA7075で
シルバー/ブルー/レッドあり。
装着410

こちらがMT車用
SOLVEフットレストバーMT車用10
商品名: SOLVEフットレストバーMT車用
適合型式: JB23/33/43
定価:
ステンレス 9,000円+税
シルバー/ブルー/レッドあり。
取付けには3ヶ所穴あけ必要。

ドライビングポジションを決める上で
非常に重要な左足(軸足)を、
プレート(平面)ではなく,
"バー(棒)"で受けることで、驚くほどの安定感を実現。
アクセルペダルに置いた右足と、
フットレストバーに置いた左足の位置関係がシンメトリーに近い状態になり、
より自然な姿勢で運転することができます。
また、コンタクトポイント(接点)が
母指球(親指付け根)となるため踏力のコントロールに優れ、
滑りにくい最適な状態となります。
★特許出願済み

■疲労軽減効果
フットレストバーは平面でワンポジションでしか安定しない一般的なフットレストと違い、フットレストバーを起点に左足(首)の動きに自由度を持たせることができます。これにより、体形によって変化するドライビングポジションにも、違和感無く最適な姿勢を保つことができるようになります。無理の無い姿勢を保てるため、ロングドライブ時における疲労の軽減につながります。
p06-07[1]1
・理想的な基本ポジション
右足との最適なバランスで置いた時の踵の位置を基本とし、母指球がバーの中心を踏み込むような位置を設定。

p06-07[1]2
・リラックスポジション
高速道路やカーブの少ない場所等、運転姿勢に変化が少ないロングドライブでのポジション。急な操作を求められる場面においても安定した踏み込みが可能。

p06-07[1]3
・自由度の高いポジション
運転に適したポジションではありませんが、どのような位置に足を置いても踏み込み時には安定したグリップを確保、足を滑らせる心配がありません。

SOLVEフットレストバーのベースプレートには、
ステンレスSUS304ヘアライン加工を採用し、足元の質感を高めています(AT車用のみスチール製もあり)。
バーには、
強度の高いジュラルミンA7075を採用。グリップ力を高めるため切削ローレット加工を施しています。
バー部分のカラーバリエーションは、
シルバー/ブルー/レッドアルマイトをご用意。

立体ラバーマットとの同時装着もO.K.!
AT車↓
DSC_050215.jpg
MT車↓
DSC_050415.jpg
従来の平面タイプのフットレストと違い
フロア部の犠牲になる面積が少ないので
足元のスペースに余裕ができます。

絶妙なフィット感覚を
ぜひ体感してください。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/25(金) 18:15:46|
  2. 新製品情報